レイボーテを使う前に気を使うこと!!

レイボーテスピーディを使う上での注意することに
ついて調べてみました。

まずはレイボーテスピーディを初めて使うときなのですが、
トリートメントしたい部位の目立たない付近で
照射テストを行って下さい。

その時のパワーはレベル1にして照射してくださいね。

24時間以上たってから、肌の状態を確認をして、
水泡やタダレなどの異常が出ていないかを見て下さいね。

異常がなければ、レイボーテスピーディで
ケアをすることができますよ。

赤みや痛みが出た場合には、
レイボーテスピーディの使用をやめて、
冷却や保湿をするようにして下さい。

レイボーテスピーディを使っているときの注意点としては、
照射光を見てはいけないですよ。

照射光が眩しく感じたならば、
付属のサングラスを使うようにして下さい。

他にも日焼けをした肌は、光を吸収しやすくなっているので、
高出力で使うのは危ないですよ。

トリートメンが終わった後には、
お手入れした箇所が紫外線に当たることが内容にしてくださいね。

以上のようなことが注意点となります。

注意点をしっかりと確認して、安全にレイボーテスピーディを使ってくださいね。

コメントを残す